本文へ移動

飲酒運転根絶宣言事業者登録制度について

目的

「飲酒運転をしない、させない、許さない、そして見逃さない」という道民意識の高揚を図り、飲酒運転を許さない社会環境づくりを推進するため、北海道((総合)振興局)及び公益社団法人北海道交通安全推進委員会が関係機関及び協力団体と連携して、飲酒運転の根絶に取り組む旨の宣言を行った事業者の登録を行っています。

飲酒運転根絶宣言事業者登録制度の取組

令和4年度は、公益社団法人北海道トラック協会様の協力を得て、「飲酒運転根絶に取り組む宣言」を行う事業者として、2,156事業者を登録しました。

道内の「飲酒運転根絶宣言事業者数」  2,145事業者(R5.4.10現在)

リストこちらから

3
1
5
1
7
6
TOPへ戻る