本文へ移動

令和5年度 北海道から飲酒運転を根絶!学生PR動画コンテストの審査結果について

コンテストの趣旨

 北海道から飲酒運転を根絶する、その願いを道民みんなで実現していくため、学生や専門学校に通う学生を対象にPR動画コンテストを実施しました。
運転免許証の取得や飲酒が出来る時期を迎える学生の視点から作品を制作し、自ら飲酒を考える契機とするとともに、若い方々の作品を様々な啓発の場で広く道民に発信することにより、北海道全体での「飲酒運転をしない、させない、許さない、そして見逃さない」との機運を高めていきます。

コンテストの総評

 応募作品は表現内容と手法にアイデアが光り、どうすれば人々にPR動画を興味深く見てもらえるか、工夫が凝らされていました。
「北海道から飲酒運転を根絶!」というテーマに沿って、学生らしくフレッシュなアプローチが目立ちました。
とくに最優秀賞に輝いた『しかるくんのお散歩』は表情豊かな人形劇の展開が素晴らしく、自転車の飲酒運転にも注意を促している点が優れています。
優秀賞の「飲酒運転やめようアニメ」は独特のシンプルなアニメーション表現で、伝達力の強い作品に仕上がっています。
佳作に選ばれた『あの時、とまっていれば…』は、日常でもありそうな場面設定の中での会話がテンポ良く、テーマが見る人に自然に伝わってきます。
 また、飲酒運転根絶アンバサダー「やべーべや」特別賞の「軽い気持ちだったのに」は、印象的なイラストレーションと画面構成が見事で「歩道」を車が…のギミックが効いています。
惜しくも入賞を逃した作品にも興味深いものが多く、全体に若々しく柔軟な感覚にあふれていたのが印象的です。

審査委員長  マーケティングプランナー  臼井 栄三

北海道から飲酒運転を根絶!学生PR動画コンテストの審査結果について

〇 最優秀賞 
  タイトル:『しかるくんのお散歩』
  制  作:北海道教育大学岩見沢校  アートプロジェクト研究室
  メンバー:紺井 悠花さん 古澤 実弥さん 橋口 日菜子さん
       
  作品はこちらから

〇 優秀賞  
  タイトル:飲酒運転やめようアニメ
  制  作:北翔大学 Jグループ
  メンバー:千里 匠さん 宮田 旭さん 福島 夏月さん
       土田 敬さん 新見 ちひろさん 原 椿颯さん 
                         
  作品はこちらから
〇 佳作                    
  タイトル:『あの時、とまっていれば…』
  制  作:藤女子大学放送研究会 
  メンバー:中川 美月さん 近藤 瀬奈さん  島 美月さん
       青野 友香さん 大友 香琳さん 渡邊 りんさん 

  作品はこちらから

○ 飲酒運転根絶アンバサダー「やべーべや」特別賞 
  タイトル:軽い気持ちだったのに
  制  作:北海道芸術デザイン専門学校 白井 実咲さん
  
  作品はこちらから   


・ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。
・受賞された皆様、おめでとうございます。
・北海道から飲酒運転を根絶するため、動画をご活用ください。
・データが必要な場合はご相談ください。
3
2
0
7
9
7
TOPへ戻る