本文へ移動

飲酒運転根絶事業

令和2年度 飲酒運転根絶ポスター・チラシの作成について

 
 飲酒運転根絶の日を周知するとともに、一年を通して飲酒運転根絶事業の普及啓発するポスター・チラシを作成しました。
 
【※飲酒運転根絶の日 7月13日】
 
  ■飲酒運転根絶ポスター(チラシ表面と同様のデザインです。)
 

令和2年 飲酒運転根絶の日決起大会について

    鈴木直道北海道知事
 7月13日の「飲酒運転根絶の日」を広く道民に周知するとともに、道民一人ひとりに飲酒運転の根絶に向けて、「飲酒運転をしない、させない、許さない」という規範意識の醸成を図ることを目的とします。
 
 ■開催日  7月13日
 ■開催場所 全道14ヶ所(振興局管内)
 
 

令和2年度 飲酒運転根絶に関する研修会について

アルコールの基礎知識(お酒と正しく付き合って STOP 飲酒運転!)
 飲酒運転根絶の活動に必要な知識等に精通した人材を育成するため、市町村職員、交通安全推進員、交通安全指導員等を対象に全道14ヶ所(振興局管内)において研修会を開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止により実施が難しくなったことから、上川総合振興局、上川地区交通安全推進協議会と協力し、飲酒運転根絶に関する動画を作成し、収録したDVDを全道各市町村に配布するとともに、当委員会のYouTubeチャンネルで公開しました。
また、研修会を開催した地区は次のとおりです。



地区
開催月日
参加者数
備考
留萌
3月19日
40人
サッポロビール株式会社北海道本社を講師に迎え実施
オホーツク
11月13日
51人
日本損害保険協会北海道支部を講師に迎え実施


地域連携型飲酒運転根絶事業について

 飲酒運転根絶!高校生メッセージコンクールについて

 お酒を飲まない高校生の視点から飲酒運転根絶メッセージを作成してもらい、その親の世代をはじめとした道民に広く発信することにより、家族等で飲酒運転根絶に向けた機運を高めるとともに、近い将来運転免許を取得し、ドライバーになる高校生自ら飲酒運転について考える契機を与えることで高い規範意識を養うことを期待するものであります。
 

 桜庭 和 氏による優秀賞3作品の朗読と歌のメッセージについて

 
 北海道内の高校生から飲酒運転根絶メッセージを募集し、そのメッセージを活用して啓発活動を実施することで、飲酒運転を見逃さないという社会全体の意識の醸成を図ることとしております。
 今回、このコンクールのプロモーションに活用するため、シンガーソングライターの桜庭 和 氏による優秀賞3作品の朗読と歌のメッセージを盛り込んだ動画を作成しました。

 飲酒運転根絶宣言飲食店等の登録制度について

 「飲酒運転をしない、させない、許さない」そして見逃さない!という規範意識の高揚を図り、飲酒運転を許さない社会環境づくりを推進することを目的として、飲酒運転の根絶に関する取組を宣言する飲食店及び酒類販売店等を登録しています。
 
【飲酒運転根絶宣言店等の募集地域】  旭川市 帯広市 函館市

 学生による飲酒運転根絶プロモーション動画について

 
 コロナ禍における飲酒運転根絶に関する取組の一環として、若者の目線による「飲酒運転は絶対にダメ!」といったプロモーション動画を制作しましたので、広く普及していきたいと思います。

 この作品は、北海道教育大学函館校の伊藤碧さんによって制作されました。
1
7
4
9
8
6
TOPへ戻る