本文へ移動

令和5年度における飲酒運転根絶事業

令和5年度 飲酒運転根絶ポスター・チラシの作成について

 
 飲酒運転根絶の日を周知するとともに、一年を通して飲酒運転根絶事業の普及啓発するポスター・チラシを作成しました。
 
【※飲酒運転根絶の日 7月13日】
 
  ■飲酒運転根絶ポスター(チラシ表面と同様のデザインです。)
   
 
※改変は認めておりません。

令和5年 飲酒運転根絶の日決起大会について

    鈴木直道北海道知事
 7月13日の「飲酒運転根絶の日」を広く道民に周知するとともに、道民一人ひとりに飲酒運転の根絶に向けて、「飲酒運転をしない、させない、許さない、そして見逃さない」という規範意識の醸成を図ることを目的とします。
 
 ■開催日  7月13日
 ■開催場所 全道
 
 
 

地域連携型飲酒運転根絶事業について

令和5年 飲酒運転根絶!高校生メッセージコンクールについて

 お酒を飲まない高校生の視点から飲酒運転根絶メッセージを作成してもらい、その親の世代をはじめとした道民に広く発信することにより、家族等で飲酒運転根絶に向けた機運を高めるとともに、近い将来運転免許を取得し、ドライバーになる高校生自ら飲酒運転について考える契機を与えることで高い規範意識を養うことを期待するものであります。
 

令和5年度 北海道から飲酒運転を根絶!学生PR動画コンテストについて

 北海道から飲酒運転を根絶する、その願いを道民みんなで実現していくため、学生や専門学校に通う学生を対象にPR動画コンテストを実施します。
運転免許証の取得や飲酒が出来る時期を向かえる学生の視点から作品を制作し、自ら飲酒を考える契機とするとともに、若い方々の作品を様々な啓発の場で広く道民に発信することにより、北海道全体での「飲酒運転をしない、させない、許さない、そして見逃さない」との機運を高めていきます。

 

 飲酒運転根絶宣言飲食店等の登録制度について

 「飲酒運転をしない、させない、許さない、そして見逃さない」という規範意識の高揚を図り、飲酒運転を許さない社会環境づくりを推進することを目的として、飲酒運転の根絶に関する取組を宣言する飲食店及び酒類販売店等を登録しています。
  現在の宣言店はこちら

 飲酒運転根絶宣言事業者の登録制度について

「飲酒運転をしない、させない、許さない、そして見逃さない」という道民意識の高揚を図り、飲酒運転を許さない社会環境づくりを推進するため、北海道((総合)振興局)及び公益社団法人北海道交通安全推進委員会が関係機関及び協力団体と連携して、飲酒運転の根絶に取り組む旨の宣言を行った事業者の登録を行っています。
令和4年度は、公益社団法人北海道トラック協会様の協力を得て、「飲酒運転根絶に取り組む宣言」を行う事業者として、2,156事業者を登録しました。

  現在の登録事業者はこちら
3
1
3
2
2
4
TOPへ戻る